大人の海外旅行・夜の情報サイト「ナイトツアーネット」マカオ人気!

カジノで遊べる各種ゲームについてのご案内:スロットマシーン

 スロットマシーンも一般的なゲームマシンで、どこのカジノでも置いてあると思います。コインを投入し、レバーを引いてリールと呼ばれる絵や数字が書かれた3枚の円盤が止まるのを待つだけです。そして、絵柄がそろえば揃ったものによって配当が支払われます。カジノでは、本物の硬貨を使って遊ぶので、不思議な感じのする日本人も少なくないと思います。ただ、日本でもパチスロがありますので、海外まで行って遊びたくない!という方もいらっしゃるかと思います。暇つぶしにもってこいでありますので、たまには遊んでみてください。

 ラスベガスなどでは巨大なスロットマシーンが数台置いてあるカジノが多いのですが、もちろんこれも遊べます。ただ、注目度が大きいので別の意味で大変かもしれません。賭け金は、その国で流通しているコインが使える場合がほとんどでしょう。たとえばアメリカの場合、1セントマシーンはまずないと思います。5セント・10セント・25セントの台が主流です。1ドル以上になると、紙幣になってしまいますので、チップに換えてから遊ぶわけです。ですから、ある程度の高額な賭け金で楽しめるマシーンが存在してもおかしくありません。ちなみに、空港や街中のいたるところにスロットマシーンが置かれているのがラスベガスです。

ゲームの遊び方

 1枚~3枚のコインを入れ、レバーを引くだけです。当たりはジャックポットと呼ばれ、これが出るとマシンの支払い口からジャラジャラとコインが湧いて出てきます。当たりの役はいろいろで、配当も2倍~1000倍以上と幅があります。3枚投入すればさらに配当倍率が上がる台も多いので、基本は3枚投入となるでしょう。ちなみに、ジャックポット時のボーナスですが、3枚投入していないと受け取れないということが多いので、チャンスを増やす意味でも3枚投入をお勧めします。もしそれができない状態であれば、より小額の台を遊ぶとよいでしょう。戦略もさほどありませんが、とにかく運が全てなのがこのスロットマシーンです。

ページの先頭へ戻る